今年の流行語大賞はなんでしょうね?

【「今の心」と書いて「念」】

“今”って、概念としては分かるけど、
これほど実感することが難しいことって無いと思いません?
感じとしては、物凄い勢いで通り過ぎているのが”今”って言う点ですよね。

この点が繋がり続けて、未来という”期間”になる。
過去に関しては頭の中に入ってしまって、”想い出か記録”に変わってしまう。

「いちずに一本道 いちずに一ツ事」(みつを)

「なにせうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ」(ヤバい、誰だったっけ・・・ええと、、、駄目だ思い出せない・・・)

なんとなくわかるのは、過去と未来の交差点で、
その一点だけは、書き換えが出来る場所なのかなって。

過去も未来も決まっていることのような気がするんです。
だって、不可知な未来も、接触不可能な過去も、
書き換えようが無いじゃないですか。

でも、”今”だけは、なんか操作可能な気がします。

その操作権みたいなものをもらったこの奇跡的なカミガカリの瞬間の”今”
をなんとか出来れば、未来だけではなく、過去も書き換えられるのかなって。

つまり、未来に悩んでも、過去に悩んでも仕方ないなって。

大切なのは、本当に”今”なんだろうなって。
この”今”を捕まえることさえ出来れば・・・・

と言う訳で、、、、仕事します。。

「いつやるの?今でしょう!!」

(これが言いたかっただけです!・・・好きなんです。この言葉。)