子供に負ける訳にはいかない。

写真は今日会ったお嬢ちゃん(小学四年生)がくれたもの。薔薇だそうだ。軽くこんな複雑な折り紙を作ってくれたこの娘、驚いたのは観たい映画の話から。

「相棒!」

と楽しそうに話し、その後

「この前の映画の内容はね・・・」

と相棒の複雑なストーリをいとも簡単に説明していく。しかも刑事の役職まで言いながら

「・・・という訳で殺してしまうのね。でも殺した本当の訳はね・・・」

・・・ええと、私が今喋っているのは本当に小学四年生ですか?・・・水谷豊もまさか、この長いドラマをwikiを食い入るように読んでいる小学四年生の顔は想像出来まい。
ああ、久々焦りました。同じ物を観た時に、あそこまで細かく説明出来るのか・・・うにゃ、出来る!・・・その後、一緒にiPadでホッケーゲームを。汚い手・・・いや、戦略を用いてほぼ私の勝ちの筈でしたが、他の子供に邪魔されて負けました。まあ、ほぼ私の勝ちと言っても過言じゃないですね。

・・・「大人げない!」と叫ばれましたが、何を言っているんだか。大人はこういうものだ!・・・やめましょう、自分が小さく思えて来ます・・・情

そんな様子で「ママ校!(小山市彩華)」を楽しんできました。ママさん達というより、、、子供達に遊ばれてきた、そんな感じです。

ママ校!次回は、
4月11日(宇都宮市 ララ・カフェ)
4月25日(小山市 彩華)

です。ママさん達、お子さん連れてどうぞ遊びに来てみて下さい。楽しいですよ^^

小太刀行政書士

今日、会ったひと

いつもお世話になっている株式会社ソフトワークスの江部社長に小太刀行政書士さんが納品にやってきました。

写真中央の「家系図」です。

小太刀行政書士さんで行っている家系図作成サービスの納品物の一つです。

ご先祖様を大切にする気持ちと、自分のルーツを知りたいという気持ちに応えるこのサービス。結婚式やお葬式後など、繋がりを意識する時に求める方が多いようです。家系図を見ながらあれこれと嬉しそうにお話する江部社長の様子が面白かったです。江部社長は社員70名程を抱えながらも、まだまだ沢山の人と繋がり、頑張らないとならない方。過去と未来の絆を意識したことで、今後の大義を行うパワーになったのではないでしょうか。

ルーツを知って行く事は、子供の立派な成長の為にも良いような気がしました。
「自分は」「君は」こうして生まれて来たんだ。そう知ったり教えられることで、
人生の方向指示機になるような気がします。