成功するために必要なのは?

うまくいく人とうまくいかない人の16の違い/引用元:ガラパイア不思議と謎の大冒険
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52161003.html

よくあるといえばよくあるのですが、上記から引用してチェック票を作成してみました。

<成功する人の行動>

□1. 変化を楽しむ
□2. 人の成功を望む
□3. 喜びを表す
□4. 失敗した責任を認める
□5. 自分のアイデアを話す
□6.データや情報を共有する
□7. 成功したのはみんなのおかげ
□8. 目標とそれを達成するプランを決めている
□9. 自分の行動を記録する
□10. 毎日本を読む
□11. 様々な視点に立って動く
□12. 常に学んでいる
□13. 人をほめる
□14. 人を許すことができる
□15. やりたいことを常に持ち続けている
□16.常に感謝の心を持っている

幾つチェック付きましたか?

でも、チェックを付けることが大事では無いかもしれません。いえ、その前にやることがあるのかもしれないと感じました。例えば、

□1. 変化を楽しむ。とはいえ、

刺激欲求が旺盛かどうか?それとも「我関せず」的に高みの見物か。それとも、自らが濁流に巻き込まれていることを楽しむことか。それとも、我が子の成長を楽しむかのように変化を愛するか。結構大雑把な質問になってしまいますが、”変化を楽しむ”って良いことばかりな気もしませんが、どうなんでしょうね。

□2. 人の成功を望む

誰でも彼でも悪人の成功すら望むという訳じゃない気がします。善悪の判断が無いとなりませんね。。結構これ重要な気がしました。

□3. 喜びを表す

誰に?自分に?小さく?夜?大きく?ガッツポーズで??

・・・こんなことを全てに考えてみたら、人には成功の基準ってものが存在しているんだと改めて感じました。

自分に合った成功のイメージを持つためには、経験や思考のまとまりが必要とされます。自分にとっての成功とは何か?この一つ一つを真剣に考えることがそれを掴む早道かもしれません。そして、あとは”手段”として、こういったチェック票にチェックを入れていけるようにすれば良いのかもしれません。

混沌とした自分の成功イメージを明確にするために、パートナーとディスカションするきっかけにしてみてはどうでしょうか?